HOME >  本当に効くカルシウムサプリメントの選び方 >  Ca吸収を助ける補助成分もチェック

Ca吸収を助ける補助成分もチェック

このページでは、カルシウムの吸収を助ける補助成分について説明しています。サプリメントを選ぶときには、有効な補助成分が含まれているかも確認しましょう。

カルシウム以外の成分もチェック

吸収率に優れたカルシウムサプリメントを選ぶには、有効な補助成分が含まれているかどうかも重要なポイントになります。もともとカルシウムは吸収率が悪く、体内に排出されやすい成分。食品の中で最もカルシウムの吸収率が高いと言われる牛乳でも、たった4割程度しか体に取り込めていないそうです。

せっかくサプリで栄養を摂ったのに、半分以上が排出されてしまう…。カルシウムの吸収を助ける補助成分を把握していれば、そんな事態を防げます。

カルシウムの吸収率を高める栄養素

カルシウムサプリメントで、補助成分としてよく使われているのはこれらの栄養素です。

  • マグネシウム
  • ビタミンD
  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • カゼインホスホペプチド(CPP)
  • 乳糖(牛乳に含まれる糖分)
  • クエン酸 など

この中でもとくに重要な働きを持っているのが、マグネシウムとビタミンDです。マグネシウムは骨を作るのに欠かせない成分で、ビタミンDはカルシウムの吸収を促す成分。

このどちらが欠けても、栄養素の吸収率は下がってしまうのだそうです。その他にもビタミンCやビタミンK、補助成分にはさまざまなものがありますが、まずはマグネシウム+ビタミンDで、がっしりと基礎を固めるのが良いかなと思います。

食事と同じで、サプリメントもバランスが大切ですよね。カルシウムの含有量だけじゃなく、補助成分にも注目して選ぶのがおすすめです。